スマートハウス・太陽光・ゼロエネルギーハウスのことなら株式会社エコロジー

0120-03-6679

[受付] 09時~17時(土日祝休)

SAVE 蓄電システム

電気を蓄え、上手に使う。これからの暮らしの必需品。

今や、電気は「つくる」だけでなく「ためて、かしこく使う」時代。そこで活躍するのが蓄電池です。割安な深夜帯の電気や、
太陽光発電の電気を貯めることでおトクにかしこく電気を利用することができ、停電時の備えとしても注目されています。

エネルギーは「自産自消」する時代へ。
電気を蓄え、あとから取り出す蓄電システム

蓄電システムは、繰り返し充電して家庭内の電気機器に電気を供給するシステム。電気を蓄えるには、電力会社から買う電気で充電する方法、太陽光発電の電気で充電する方法の2つがあります。

電気をただ消費するのではなく、太陽光発電やHEMSとも連携しながらかしこく電気を貯めたり使ったりすることで、電気代を無理なく節約することができます。

蓄電システムができること ~導入のメリット~

安い深夜電力をかしこく貯める。
平常時には電気代をグッと節約!

太陽光発電で余った電気を充電し、消費量の多い朝方や夕方~夜に使うことで、なるべく電力会社からの電気を減らす自給自足的な活用の仕方や、発電余剰分は売電する活用法など、ライフスタイルに合わせた使い方が可能です。

長時間の電力を確保。
停電時には、蓄えた電気でしっかり安心!

停電時でも、充電された電力で電化製品や照明を使用する事が可能です。太陽光発電と連携することで、夜に電気を使っても翌日の太陽光で再び発電。停電が長引いても安心です。

スマートハウスで、蓄電システムをよりおトクに活用

エコロジーがご提案する、エネルギーを「創り、蓄え、賢く使う」スマートハウス。蓄電システムは単体での利用はもちろん、スマートハウスで太陽光発電やHEMSと連携することで電気代をさらに節約することが可能です。太陽光発電が苦手とする雨の日や夜も、蓄電池に蓄えた電気で不足分を補って、電力会社から買う電気を減らすことができます。